今度心理学を勉強することにしました。

なぜかというと、私がカウンセリングを
受けて自分の気持ちが変わり、
とても前向きになれたので、
その心の動きが知りたくなったからです。

カウンセリングを受けたきっかけは
筋腫が大きくなりすぎて、
何とかできないかと考えていた時でした。
手術は受けたくないなーと思っていたら、
友達が井手先生のカウンセリングを
進めてくれたのです。

先生は心と身体はつながっているから、
心からアプローチして、自分に必要な対処を
見つけていく方法をとっていました。

実際に受けてみると、私はこんなにストレスを
かかえていたんだ!とびっくりするほど
色々な思いがあふれてきます。
かなり無理や我慢を重ねて
ストレスがたまっていたんですね。
最初はガチガチで硬い返事ばかりでしたが、
回数を重ねるごとにストレスや自信の無さが
減っていき、気持ちがどんどん軽くなっていきます。

筋腫は結果的には手術でとったのですが、
先生のカウンセリングは想像以上に
私に良い結果をもたらしました。

今まで人生の転機はいくつかあります。
東洋哲学を勉強し始めた時も人生の節目に
なりましたが、カウンセリングも私の中では
かなり重要な位置を占めています。

ストレスが軽減していき、前向きな気持ちが
ナチュラルにあふれてくる感覚。

自力ではどうしても登ることが
できなかった階段を、
一段上がった感じがしています。

そこで井手先生にお願いをし、心理学の講座を
開いていただくことにしました。

清水としみ様 2018年6月