ストレスコントロール

「信じる力」が影響する!身体とお金〜ストレスコントロール④〜

こんにちは。

郵便ドクターのDr.Mariです。

今日はストレスコントロールにも有効な「信じる力」のお話です。

 

『信じる力が健康に悪影響をおよぼす?』

 

ストレスと健康の関係について面白い研究があります。

アメリカの研究で、「ストレスが健康に害になる」と信じている人と「ストレスが無害」だと信じている人とでは死亡リスクに大きな差が出たそうです。

 

「ストレスが健康に害になる」と信じている人はその通りに。

「ストレスと健康とは関係がない」と信じている人もその通りに。

 

面白いですね。

身体は自分が信じる通りになってくれる。

(どのくらいの強さで「信じている」のかによっても結果は違うとおもいます。)

つまり、それは物事を「どう捉えているか」によって現実に変化を及ぼすということ。

 

意識が現実世界を変化させることができるってことですよね。

人の意識の力はあなどれません。

 

「ストレスは栄養になっている!」

というぐらいまで意識を持っていけば、ストレスを受けるたびにどんどん元気になれそうです。

 

そして、信じる力は健康だけに影響を及ぼすのではありません。

 

『信じる者=儲かる』

 

ギリシャ神話に登場する青年神、ヘルメスをご存知でしょうか?

オリュンポス十二神の一人で旅人や商人の守護神。

「貨幣(お金)制度」を作った人としても知られています。

 

皆さんはお金ってどんな物だとおもいますか?

自分がお金に対してどんなイメージを持っているか、書き出してみてください。

 

「物を買えるもの」

「自分を助けてくれるもの」

「怖い」

etc・・・

 

お金は現実的なものでもありますが、心理的なものとも深い関係を持っています。

このお話はまた後日、詳しくお話しますね。

 

さて、ヘルメスのお話に戻りましょう。

ヘルメスが貨幣制度を作る前には、お金は存在しませんでした。

では、人はどうやって物を手にしていたのでしょう?

 

それは「物々交換」もしくは「略奪(奪い取る)行為」だったそうです。

 

食料は長く保つものばかりではありません。

交換する食料が秋まで収穫できなければ、春に収穫のある村を襲う。

生きるためには争いが普通だったのです。

 

そんな状況をみて、ヘルメスは「お金」を作り、「お金」を通して食料を得られるようにしました。

 

ただ、お金を今まで使ったことがない人達が

「本当にこの「お金」というものが食料と交換できるのか??」

と不安に思ったのは容易に想像できますよね。

 

「お金」を成り立たせた重要なものが「信じる力」なのです。

ヘルメスはお金を通して、争いをなくそうとしたばかりではなく、

みんなに「信じる力」を養ってもらいたかったのです。

 

「儲かる」という漢字はよく見ると「信じる者」と書きますよね。

経済活動にも「信じる力」はとても大切なのです。

 

今日は「信じる力」についてのお話でした。

それでは、今日も素敵な1日をお過ごしください。

 

 


Dr.Mari

Dr.Mariとお友達になろう!
Dr.MariとLINEでお話できる♪
お得な情報・クーポンもGETできます♪

LINEの登録はこちらから
(ご登録時、セミナー1回参加費無料クーポンプレゼント♪)
↓↓↓↓↓

友だち追加

ピックアップ記事

  1. 身体は自分の味方〜ストレスコントロール②〜

関連記事

  1. 心理学

    私達がいるのは、ペットボトルの中の世界

    私が行っている心理学を使ったメンタルトレーニングでよくお話しする例え話…

  2. 心理学

    思い通りの未来を実現させる方法

    皆さんは自分がなりたい未来を実現するために「何度も未来の自分をイメージ…

  3. ストレスコントロール

    ストレスについて考える〜ストレスコントロール①〜

    こんにちは、郵便ドクターのDr.Mariです。今日は「ストレス…

  4. ストレスコントロール

    距離を変えてみる

    こんにちは。郵便ドクターのDr.Mariです。&nbs…

  5. お客様の声

    「蕁麻疹の改善+人間関係改善+自分の取り扱い説明書ができた」新井幸子様

    埼玉県在住 新井幸子様 歯科衛生士じんましん改善+人間…

セミナー情報

お客様の声

☟応援お願いします!下をポチっと!

☟応援お願いします!下をポチっと!

PAGE TOP